words of hearts

メニュー

閉じる

Movie


毎日、いろとりどり

毎日、いろとりどり

うたうたいである井雲真理の発案で2013年の1年間、毎月最終木曜日の22時よりUstreamで生配信された15分程度のショートドラマ。

とあるマンションの一室で繰り広げられる、ちょっと抜けた姉の「栃本麻衣」と、しっかり者の妹「栃本美幸」との、どこにでもあってどこにもない普通の生活。緩やかな雰囲気の物語ながら、やり直しできない、一発勝負ならではの緊張感も感じられ、視聴者からは好評を得た。札幌で活動する役者をゲストに迎えた回もあり、見どころの多い作品集となっている。

Ustream配信は1年限定で終了したが、現在、二人の物語はラジオドラマとして引き継がれ、FM白石「まりものこべやレディオ」(毎週木曜日19時~20時)で月一回放送されている。

作・演出/町田誠也(words of hearts)
栃本麻衣/井雲真理(うたうたい)
栃本美幸/袖山このみ(words of hearts)

井雲真理
井雲真理

札幌を拠点に活動する歌うたい。
ライブ活動の他、「めざせラジオスター」を掲げ、ラジオパーソナリティへも情熱を注いでいる。
本格的なソロ活動を開始して、今年が5周年。

栃本麻衣。
彼女はとても魅力に溢れている。
こうありたい人間味、こうありたくない人間味。
どちらもくっきりと併せ持ち、妹、美幸の愛をいっぱいに受け、生きている。
わかっていないようで、ちゃんとわかっている、そんな彼女。
彼女と井雲真理が出会ったことで、いろとりどりな世界が広がり、妹美幸を演じる、袖山このみ氏とも公私ともに交友を深めるきっかけともなった。
これからもたくさんの人に愛されているであろう栃本姉妹を全力で応援していきたい。

袖山 このみ
袖山 このみ

栃本美幸役の袖山です。
私は兄が二人の末っ子なのですが、
姉というものに憧れを持っていました。
ずっとお姉ちゃんが欲しかったのです。
麻衣ちゃんと出会って、理想が壊れました。いい意味で。これが現実か、と。
憎らしいけど愛らしい、不思議な魅力を持ったお姉ちゃんです。

毎月1回更新、全12話の作品です。
四季折々のお話や、素敵なゲストも出演しています。美幸と一緒に、麻衣ちゃんに振り回されてくださいね。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ

毎日、いろとりどり~第1話~(2013/01/31配信)

怪しい荷物にご用心?

姉の栃本麻衣は現在求職中。情報誌を眺めてはいるものの、いまいち本気になれない。
妹の栃本美幸は現在婚約中。しかし自身の結婚を麻衣が認めてくれないのが悩みだ。
そんな姉妹の許に宛先不明の荷物が届く……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、楽太郎

毎日、いろとりどり~第2話~(2013/02/28配信)

訪問者にはご注意を?

マンションの部屋の換気扇の調子が悪い。修理のためにやって来たのは業者の水際善太郎。 彼が現れた途端に美幸はどこか落ち着かない。 最近、彼女は見知らぬ人から後をつけられるストーカー行為に悩まされていて、美幸によれば、それが水際だと言うのだ。 しかし水際がストーカーだという証拠はない。このまま帰してもいいのだろうか?
麻衣と美幸は水際に直接問い詰めることにしたのだが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ

毎日、いろとりどり~第3話~(2013/03/28配信)

ちょっとだけ動揺してます

今日も平和に暮らしている栃本姉妹。美幸は友人の結婚式のスピーチの練習をしている。 いつものように麻衣はそれに茶々を入れている。そのとき、麻衣の昔の恋人からの電話が。 どうやら5年前、辛い別れをしたらしい。そんな元恋人の連絡に麻衣は無視しようとするが、動揺は隠せない。 さて、最終的に麻衣が取った行動は……?

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、山崎孝宏

毎日、いろとりどり~第4話~(2013/04/25配信)

大物ゲストがやってきた!

今日も平和に暮らしている栃本姉妹。しかし今日はどうも様子が違う。 何と、あの有名俳優・百瀬章五郎がいるのだ。 ロケ中にお腹の調子が悪くなり、トイレを貸してもらうために来たのだとか。 用を済ませ、何故か大物っぷりを発揮する百瀬だが、麻衣と美幸の反応はいまひとつ。 どうやら二人は百瀬のことを良く知らないらしい。 拍子抜けした百瀬はあの手この手で二人に自分が有名人であることを解らせようとするのだが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ

毎日、いろとりどり~第5話~(2013/05/30配信)

試験勉強にチャレンジ!

今日も美幸の部屋に麻衣が帰ってきた。 どうもいつもと様子が違う。 美幸が仕事の関係で試験を受けなくてはならず、そのために猛勉強をしているのだ。 思うように進んでいないのか、美幸は終始苛立っている。 麻衣は妹の様子などお構いなしに、いつものように振舞っている。 腹が減ったと勝手にキッチンを漁り、美幸が後で食べようとしていたカップラーメンを食べると言う。 そんな姉の態度に、美幸の感情が爆発し、部屋から出て行けと言いだした。 しかし、彼女の苛立ちの原因は他にもあったりするようで…。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、城島イケル

毎日、いろとりどり~第6話~(2013/06/27配信)

公一伯父さんの手みやげ

麻衣と美幸の許に伯父の公一がやってきた。 大学の教授である公一は、学会の発表で近くに来ていたのだ。 久しぶりの再会を喜ぶ麻衣と美幸。 しかしこれには公一のある思惑があった。 公一の教え子の一人が美幸の写真を見て一目ぼれしたらしく、会わせろと言って聞かないらしい。 しかも、本人がすぐ近くまで来ているとのこと。 突然の申し出に驚く二人。 美幸は断ろうとするも、頑固な公一はなかなか引き下がろうとしない。 そこで仲を取り持つべく、麻衣が動きだすのだが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、三島祐樹

毎日、いろとりどり~第7話~(2013/07/25配信)

あなたの未来を占います。

美幸が職場の先輩からとある噂を聞いてきた。 とんでもなく当たる出張占い師がいるというのだ。 麻衣は信じてはいないようだが、そんなことはお構いなしに電話をする美幸。 やってきた出張占い師の多々良正名は非常に風変りな格好で喋り方も独特。 しかし、一目見ただけで美幸の現状を言い当てるなど、実力は確かなようだ。 早速鑑定を始める正名。 そのやり方も独特で、麻衣と美幸はどうにも振り回されているようだ。 徐々に疑いを強める二人だったが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ

毎日、いろとりどり~第8話~(2013/04/25配信)

栃本麻衣、覚醒せよ!

今日の美幸はイライラしている。 仕事でミスをしてしまって、それを今日中に訂正しなければならないのだ。 PCを前に悪戦苦闘する美幸。 しかし姉の麻衣はのんきに写真の整理をしている。 それも美幸の苛立ちの一つだ。 そのとき麻衣が奇妙なことを言い出す。 写真にUFOが写り込んでいるというのだ。 しかもそのUFOは自分が呼んだのだと言う。 呆れる美幸。 更に麻衣は自分に関するあることを告白する。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、宮沢りえ蔵

毎日、いろとりどり~第9話~(2013/09/26配信)

どうしたの?熊吉

麻衣のわがままに、美幸は今日も苛立っている。 一人残された美幸は、ぬいぐるみの熊吉に八つ当たりするしかない。 するとそのショック(?)で、ぬいぐるみであるはずの熊吉が人間の姿になってしまった。 普通に言葉を喋る熊吉も自分の変化に驚いている。 驚いているのは美幸も同じだ。 奇妙な状況の中、二人(?)は熊吉が元に戻る方法を考えるのだが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、小松悟

毎日、いろとりどり~第10話~(2013/10/31配信)

麻衣、誘拐される

栃本家に大事件が発生する。 どうやら麻衣が何らかのトラブルに巻き込まれ、何者かに連れ去られたらしい。 警察官の剣持は、以前より麻衣は自分の身に不安を感じていたと言う。 美幸にとっては寝耳に水だったが、とにかく今は麻衣を救い出すことを考えなければならない。 剣持が色々と美幸に質問する。 何か変わったところはなかったか。 普段はどんな生活をしているのか。 犯人に心当たりはあるか。 そんなやりとりをしているうちに、美幸はふと妙な違和感を覚える。 やがて犯人(?)からと思われる電話が鳴るのだが……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ、イシハラノリアキ

毎日、いろとりどり~第11話~(2013/11/28配信)

哲ちゃんの、正体暴きます。

明かりの消えたリビング。 そこに怪しい人影が現れる。なんと空き巣が侵入してきたのだ。 金目のものがないか物色する空き巣。 別の部屋で寝ていた麻衣がリビングにやってきた。 鉢合わせする麻衣と空き巣。 しかし彼女は空き巣を怪しいとは思わない。 麻衣は以前、調査を依頼していた探偵だと思い込んでいるのだ。 絶体絶命の危機を乗り越えた(?)空き巣は、とりあえず麻衣の話に合わせて自分の鈴鴨と名乗る。 麻衣の依頼内容は、美幸の恋人である、通称「哲ちゃん」の身辺調査。 勿論、美幸には内緒だ。 一方の鈴鴨は、会ったことのない哲ちゃんのことを報告することになり……。

毎日、いろとりどり

井雲真理、袖山このみ

毎日、いろとりどり~第5話~(2013/12/26配信)

栃本姉妹、今年の締めくくり。

すっかり年末。 麻衣はひょんなことから、町内会の忘年会の合唱隊に参加することになった。 どうやらまた調子のいいことを言って巻き込まれたらしい。 そしてついでに美幸も参加することを勝手に決めてしまったのだ。 嫌がる美幸には構わずに発声練習をしている麻衣はどこか余裕ありげだ。 どうやら麻衣は、「ぞうさん」とか「チューリップ」などを歌うつもりでいるらしい。 実際に歌うのは「ベートーベン、交響曲第九番、歓喜の歌」。しかもドイツ語。 事実を知って驚く麻衣と美幸。 しかも忘年会当日まで時間はない。 とにかく練習を始める二人。 果たして間に合うのか?